読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ベトナムの湿度 : 概ね日本よりも低く、快適!

日本の梅雨は湿気が高い!!

 

日本常駐していた約40年間は何とかしのいでいた。

仕方がない季節とだけ思っていた。

 

しかしここ最近は、海外から日本に帰ってくると、

特に7月でも(梅雨明けしているという時でも)、まだ、湿度が高く感じます。

高い湿度なのだと、実感します。

(もう日本の湿度に対する耐性がなくなってしまったのかも。涙。)

 

例えば、ベトナムの北部にも、梅雨のように湿度が60%以上の高い季節はあります。

ハノイ市内の湿度高い気候も困ったもんです。

 

しかしながら、ベトナム南部は完全に熱帯気候で、一年を通じて温暖であります。

季節は、乾季(歓喜ではない)と雨季に分かれます。

 

ホーチミン市ももちろん南部なので、湿度は一年を通じて低い。

外部気温の暑さは、クーラーが常設されたところが増えて、

室内で働くならば、全然しのげる。

 

(7年前くらいまでは停電リスクはとても怖かった。

特に夜中の停電では逃げられないから。)

 

話を戻すと、ベトナムの湿度は、けっこう快適だったりする。

ずっとベトナムにいると気づかないが、母国である日本に5〜7月戻ると痛感する!。

 

湿度が高くて寝苦しいとか、寝付けないということはない。

なお、日本と違う騒音もあるため、違う意味で眠れない夜(苦行生活)もある。